エコノミークラスの中でもクラス分けがある

海外旅行をするために飛行機を利用するとき、ファーストクラスやビジネスクラス、そしてエコノミークラスの中から選択します。ファーストクラスなどはかなり高額になるため、一般の人はエコノミークラスを選ぶでしょう。インターネットサイトなどで予約をしておけば利用できます。このときにチェックしておきたいのがブッキングクラスです。予約サイトなどによっては表示されるようになっていて、アルファベットでクラスが分かるようになっています。何のクラスかといえば料金に関するクラスです。同じ便のエコノミークラスなら全員が同じ料金で利用しているように感じますが、当日の正規の料金で利用している人もいれば、格安と言われる料金で利用している人もいて、料金のクラスがわかります。

 

マイルを貯めるならクラスのチェックが必要

海外旅行をする楽しみの一つにマイレージサービスがあります。買い物などをするときにポイントがたまりますが、飛行機に乗るとマイルが貯まるようになっています。貯めたマイルを使って航空券をゲットしたり、シートのグレードアップに使えたりします。他のポイントへの移行などもできます。ただすべての航空券でマイルが貯まるわけではなく、それぞれの航空会社がいろいろな仕組みを作っています。このときに大事になるのがブッキングクラスと呼ばれる予約クラスです。大きく割引された航空券を使うとマイレージが貯まらないクラスになる可能性があり、マイルを貯めたいときは利用に注意しなければいけません。安いから必ずマイルが貯められないわけでもありません。